耐震補強リノベーション戸建住宅「泉田の家 II」

新築並みに進化する耐震補強リノベーション戸建住宅 南区泉田「泉田の家II」1,980万円(税込)

プラン概要>>詳しい販売情報はこちらから(スーモのページへ)

耐震補強耐震補強リノベで「旧耐震」がここまで進化する。

耐震区分「旧耐震」の昭和53年築のこの物件。そのままでは耐震性能が低い基準で建てられたため、住宅取得に伴う減税や給付の対象になりません。そんな物件を耐震補強リノベーションで進化させるのがリノベSCHOOL!の「進化する家」。耐震補強で進化するこの「泉田の家II」は、耐震補強リノベーションの実施後、「耐震基準適合証明書」を受けて各種減税、
給付金の対象になります。また第3者機関による瑕疵保険への加入も可能になります。

1F間取り図間取りや住宅設備は自由自在にプラン可能
耐震補強時にスケルトン状態まで解体するため躯体チェックが隅々ませ可能な上、耐震性能を満たすため躯体の強度も安心です。
建物の購入費が安いため、耐震補強を施しても内装や設備に予算を割くことができ、お好みの床材、壁紙、キッチンやお風呂を贅沢に設定することも。住まいづくりの夢が広がります。

2F間取り図※写真は別物件の完成事例です。※写真は別物件の完成事例です。

Top